木製デザインの「BE KOBE」モニュメント完成 神戸市西区

サイクリングの途中にホッと一息できる場所へ

木製デザインの「BE KOBE」モニュメント完成 神戸市西区

神戸市の北区と西区の里山地域に位置するサイクリングロード「神出山田自転車道」に設置される「BE KOBE」のモニュメントが完成!6月30日より供用開始されます。

神戸メリケンパーク、ポーアイしおさい公園(神戸市中央区)に続き3つ目となる「BE KOBE」は、訪れたサイクリスト達に届ける豊かな里山による「自然からの贈物」をコンセプトに、里山の風景に溶け込みながらも凛と輝くモニュメントをイメージした天然杉製のデザイン。御影石製の土台の手前には溝が作られ、自転車を固定し一緒に記念撮影ができる工夫が施されています。

周辺には自転車を止めることができる「語らいベンチ」、自転車を差し込める「サイクリストの柵」とドリンクや小物をのせることができる「とまり木カウンター」、大学生(神戸芸術工科大学・関西学院大学)等と制作した「木製ベンチ」も設置されています。

都心部から車で約30分の場所にある神出山田自転車道は、昨年秋に舗装、案内看板、休憩所などがリニューアルされ、安全で快適にサイクリングを楽しめる施設となっています。ぜひここでひと休みし、自然を感じながらリフレッシュ、そして記念撮影を楽しんでみては。今年秋頃には、シェアサイクルの試験導入も行われるそうです。

この記事をシェア

お気に入り
供用開始日
2020年6月30日(火)10:00〜
場所
つくはら大橋休憩所(神戸市北区山田町)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む