神戸どうぶつ王国 アライグマの赤ちゃんが誕生

ペンギンおやつタイムなどの人気イベントも再開

神戸どうぶつ王国 アライグマの赤ちゃんが誕生

神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)では6月20日より、臨時休園中に生まれたアライグマの赤ちゃんの一般公開が行われています。

父オタ・母パナの間に4月30日に生まれた赤ちゃんの名前はプーロ(メス)。出生時体長12cm・体重64gから約2ヶ月で体長25cm・体重1kgにまで成長しています。「ロッキーバレー」エリアにて親子一緒に展示され、好奇心いっぱいで愛くるしい赤ちゃんと、我が子を心配して直ぐに隅に連れて行こうとする母親の姿など、親子展示ならではの様子を見ることができますよ。
※動物の体調により予告なく内容が変更・中止になる場合あり

人気アニメで一躍有名になったアライグマは一時ペットとしての人気も高くなりましたが、2005年以降、農作物に被害を与え、生態系を破壊する恐れがあるため、外来生物法により特定外来生物に指定されています。同園の担当者は「“可愛い”だけでなく、このようなこともご来園くださる皆様にお伝えしていきたい」と話していました。
出典:神戸どうぶつ王国
また、6月26日より「ペンギンおやつタイム」「アザラシおやつタイム」「フクロウ腕のせ」などの休止となっていた一部イベントが再開し、充実した内容で楽しめます。

この記事をシェア

お気に入り
場所
神戸どうぶつ王国
(神戸市中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す
営業時間
平日 10:00~16:00(最終入園15:30)
土日祝 9:30~17:00(最終入園16:30)
休園日
木曜日(祝日は営業)
入園料
大人(中学生以上)1,800円
小学生 1,000円
幼児(4歳・5歳) 300円
シルバー(満65歳以上) 1,300円
TEL
078-302-8899

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む