ポートアイランドに「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」オープン

神戸の夜景を一望できる最上階ホテルダイニング『1932』も誕生!

ポートアイランドに「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」オープン

ポートアイランド(神戸市中央区)の中公園駅近くに7月3日、「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」が誕生!その最上階には、気軽にカフェやバー利用もできるホテルダイニング『1932』がグランドオープンします。神戸大橋やポートタワーなど、神戸の夜景を一望しながら食事を楽しめるとあって『新デートスポット』として話題を呼びそうです。

窓側席からの夜景
国内に約30店舗を展開するデザイナーズホテル「センチュリオンホテル」による神戸2店舗目が「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」。アールデコ調の内装に24時間営業のスパ&サウナ、トレーニングジムなど、至高の時間を堪能できる設備が整います。中でもレストラン『1932』は、カジュアルな飲食を楽しみながら恋人や仲間と会話が弾むレストラン。ブルックリンにあるレストランの雰囲気が漂う、“わざわざ”行きたくなる大人のための隠れ家スポットとなっています。
アラカルトメニュー
メニューに並ぶのは、ホテル総料理長による特製「magicカレー」や「いろどりガルニのビーフシチュー」など。世界のクラフトビールや美しい色合いの「1932オリジナルカクテル」も取り揃え、神戸ならではの異国情緒溢れるフードやおつまみをお酒と共に楽しめます。頑張る大人のための「自分へのご褒美時間」をコンセプトとしたメニューづくりにこだわっているそうですよ。
オリジナルカクテル
各地で話題となっている、お酒を飲んだ後のシメに食べる「夜パフェ」も展開。神戸の「1000万ドルの夜景」を眺めながらいただきたいのが、専任パティシエによる「10millionパルフェ」(1日限定10食)です。神戸大橋やモザイクの夜景をバックにキラキラと光る『大人のスイーツ』は、SNS撮影にもぴったり。とっておきの日のデザートやちょっとした贅沢を味わいたい時に訪れてみたいですね。
夜パフェ「10millionパルフェ」

この記事をシェア

お気に入り
オープン日
2020年7月3日(金)
場所
センチュリオンホテルヴィンテージ神戸
(神戸市中央区港島1-1-6)
GoogleMapで探す

カフェ&バーダイニング1932
(センチュリオンホテルヴィンテージ神戸9F)
TEL
078-335-7801

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む