『世界遺産姫路城 保存継承プロジェクト』ガバメントクラウドファンディング

抽選100人には瓦記名の権利が当たる特典も

『世界遺産姫路城 保存継承プロジェクト』ガバメントクラウドファンディング

6月17日よりガバメントクラウドファンディング『世界遺産姫路城 保存継承プロジェクト』が始動。姫路城の整備事業などに活用するための支援金を募っています。
※ガバメントクラウドファンディングとは、自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、共感した方から寄附を募る仕組みのこと。

平成の大修理ともいうべき「姫路城大天守保存修理工事」が2015年3月に終了した以降も、世界遺産としての歴史的な文化財を維持管理するため、城内では継続的に修理が行われています。姫路城の保存・修理の資金として登閣料などが活用されていますが、新型コロナウイルス感染症拡大により来城者が減少し、姫路城の保存・継承にも影響を与えているといいます。

個人で3万円以上を寄付した人の中から抽選100人には、2020年度に予定されている井郭櫓・ちの門の保存修理工事で使用される瓦記名の権利が当たる特典も!10月16日〜、24日、25日に行われる記名会に参加できるそうです。担当者は「市民の皆さまをはじめ、一人でも多くの方々が、姫路城を人類の宝として後世に残すプロジェクトにご参加くださるようお願いいたします」と呼びかけています。
※新型コロナウイルス感染症の影響等により記名会が開催できない場合は、代筆により記名。

この記事をシェア

お気に入り
場所
姫路城(姫路市本町68番地)
GoogleMapで探す
8:30〜16:00(17:00閉門)
大人 1,000円、小人300円
募集期間
2020年6月17日(水)〜9月14日(月)
寄附
こちらから
※問い合わせで郵便局での振込用紙送付も可能
問い合わせ
TEL 079-221-2832
メール chihousousei@city.himeji.lg.jp
(平日のみ 8:35~17:20)

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む