姫路文学館 特別展『宮西達也Newワンダーランド展』 姫路市

ヘンテコリンな仲間たちに会いに行こう

姫路文学館 特別展『宮西達也Newワンダーランド展』 姫路市

姫路文学館で『ティラノサウルス』シリーズや『おとうさんはウルトラマン』シリーズなど、数々のベストセラーを手がける絵本作家、宮西達也さんの原画展が開催されます。期間は7月10日から9月6日まで。
チラシ表
絵本作家の宮西達也さんは、カラフルな絵と心温まるストーリーの数々を世に送り続けています。宮西さんの作品作りは、子どものころの体験や気持ちがヒントになっているそう。なかでも200万部のベストセラー『ティラノサウルス』シリーズは、乱暴で嫌われものの恐竜ティラノサウルスが、いろいろな出会いを通じてその心に変化が起こるというストーリー。「やさしさとは?」「本当に大切なものとは?」そんな問いにこたえてくれるかもしれません。ドキドキワクワク、そして涙もポロリ。そんなお話がつまっていますよ。

展示は4つのゾーンに分けられています。宮西さんのデビュー当時の作品を集めたゾーン。宮西作品に登場するチャーミングなキャラクターがたくさん紹介されているゾーン、子育てに全力投球するヒーローを描く『おとうさんはウルトラマン』シリーズと、人気の『ティラノサウルス』シリーズのゾーンです。絵本原画を中心に制作資料や秘蔵のスケッチ、ラフ原稿、絵本作品のジオラマなどが展示されますよ。ぜひみなさんで宮西ワールドに染まってみてはいかがでしょうか。
チラシ裏

詳細情報

期間
2020年7月10日(金)~9月6日(日)
場所
姫路文学館 北館
(姫路市山野井町84)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週月曜日(ただし、8月10日は開館)、8月11日(火曜日)
観覧料
一般700円、大学生・高校生400円、中学・小学生200円

常設展も観覧可

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む