神戸市 傘のシェアリングサービス・アイカサ『利用料金0円キャンペーン』

いざという時は“アイカサ”がある!傘を持たずに快適にお出かけ

神戸市 傘のシェアリングサービス・アイカサ『利用料金0円キャンペーン』

阪神電車駅構内や商業施設など神戸市内90箇所に2000本の傘を設置する、傘のシェアリングサービス「アイカサ」。4月中旬より開始された同サービス、見かけた方も多いのではないのでしょうか?

スマホアプリから近くの“アイカサスポット(傘立て)”を検索し、傘のQRコードを読み取ることで使用できます。返却はアイカサスポットでもいいのも便利ポイント!通常1日(24時間)70円、1か月最大420円で利用できるのですが、7月31日までは何度利用しても無料の『利用料金0円キャンペーン』を実施中です。

念のために傘を持って出かけたけど結局使わなかった…という経験がある皆さん、神戸市内へお出かけの際はぜひ傘を持たずに手ぶらでお越しください!いざという時は“アイカサ”を活用してくださいね。

傘のシェアリングサービスは神戸が関西初となり、今後は大阪・京都・奈良エリアへの展開も予定されているそうです。神戸市内で設置されている傘は、タータン柄があしらわれた神戸限定のデザインなんですよ!7月以降には、甲南大学 岡本キャンパスやダイエー神戸三宮店、神戸元町1番街商店街、岡本商店街にも設置予定。

この記事をシェア

お気に入り
設置場所
阪神電鉄 39駅49箇所、神戸市営地下鉄 2駅
ポートライナー 3駅、六甲ライナー 3駅
神戸市役所、神戸国際会館
さんちか、神戸ハーバーランドumie など90箇所

詳細はこちら

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む