『あわじ花山水』70種類4000本のアジサイが見頃 洲本市

日本の原風景が息づくアジサイ園

『あわじ花山水』70種類4000本のアジサイが見頃 洲本市

淡路島・竹原ダム湖のほとりにある観光農園『あわじ花山水』では、見頃を迎えたアジサイ園を6月6日にオープンしました。順次色づく鮮やかなアジサイを7月上旬頃まで楽しむことができます。

オーナーの水田さんが、自宅近くの田んぼを利用して2007年に開いたというアジサイ園では現在、70種類約4000本のアジサイを栽培。6月中旬は西洋アジサイが見頃を迎えています。山々に囲まれ、小川にはメダカやアメンボ、イモリなどが息づき、水車が回る姿も見られるなど、懐かしい日本の風景を見ているような素敵なスポットです。お弁当の持ち込みも可能なので、ピクニック気分でアジサイ散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

尚、コロナウィルス感染症拡大予防対策として、飲食時以外のマスク着用(2歳未満のお子様は不要)、こまめな手洗い、他の来園者との適度な距離をとるなどのご協力が必要です。

この記事をシェア

お気に入り
場所
あわじ花山水
(兵庫県洲本市千草戊60)
GoogleMapで探す
営業時間
9:00~18:00(入園17:00まで)
入園料
中学生以上 500円
詳細
駐車場無料
ペット入園不可
車椅子OK(敷地内バリアフリー)
弁当持込可(ゴミは必ずお持ち帰下さい)
問い合わせ先
あわじ花山水
TEL:0799-22-7300

Kiss PRESS編集部:林

続きを読む