神戸市立須磨海浜水族園 企画展『梅雨っぽい生きもの探してみてん』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

神戸市立須磨海浜水族園 企画展『梅雨っぽい生きもの探してみてん』

名前から梅雨を連想させる生きものを展示

神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で6月11日から企画展『梅雨っぽい生きもの探してみてん』が開催されています。
梅雨によく見られるニホンアマガエル梅雨によく見られるニホンアマガエル
5月28日より営業再開された同館では、現在アトラクションを縮小して営業中です。本館1階の「波の大水槽」前では、梅雨定番の生きもので全長約2~4センチメートルの「二ホンアマガエル」や「ヌマガエル」、全長約15センチメートルの「アメフラシ」など、名前から梅雨を連想させる生きものが5種約15点展示され、その名前の意外な由来や特徴などの生態が紹介されています。

担当者は「「梅雨」にちなんだ生きものたちをご覧いただき、雨季(ウキ)雨季(ウキ)な気持ちでスマスイをお楽しみください」と語っています。ジメジメとした天気が続く梅雨の時期ですが、悠々と泳ぐ魚たちをゆったり眺めるとリラックスできそうですね。

詳細情報

期間
2020年6月11日(木)~7月6日(月)
場所
神戸市立須磨海浜水族園本館1階 波の大水槽前 特設展示スペース
(神戸市須磨区若宮町1-3-5)
GoogleMapで探す
入園料
大人(18歳以上)1,300円、中人(15歳~17歳)800円、小人(小・中学生)500円、幼児 無料
問い合わせ
神戸市立須磨海浜水族園
TEL 078-731-7301

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる