丹波市立植野記念美術館『日本のポスター展-あの頃のゆめと憧れ-』

このイベントは終了しました。

丹波市立植野記念美術館『日本のポスター展-あの頃のゆめと憧れ-』

1964年東京五輪ポスターも展示 植野記念美術館で企画展

丹波市立植野記念美術館(丹波市)で現在、企画展『日本のポスター展-あの頃のゆめと憧れ-』が行われています。当初は4月25日から6月14日までの開催でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策により期間を延長しての実施となります。また、予定されていた講演会やワークショップといった各種イベントは中止が決定しており、入館の際には、マスクの着用と手指の消毒が必要です。
丹波市立植野記念美術館『日本のポスター展-あの頃のゆめと憧れ-』 [画像]
同展は、京都工芸繊維大学が、その前身校のひとつである京都高等工芸学校の時代から現在に至るまで、デザイン・意匠研究の一環として蒐集した世界のポスターの中から、日本の商用・広報用のポスター作品を取り上げるもの。岡田三郎助、北野恒富、藤田嗣治、伊東深水、小磯良平をはじめ近代日本画・日本洋画壇の重鎮たちが原画を描いたものから、戦後、亀倉雄策らがデザイン制作した東京オリンピックのポスターなど、135点が並びます。

明治期の美人画から、大正モダン、戦時広報、そして第二次大戦後の高度経済成長期に至るまで、近代日本の歴史と世相の遷り変りを辿るほか、これまで日本で開かれた、東京、札幌、長野などでのオリンピック広報ポスターとともに、万国博覧会広報ポスターなども見ることができます。

詳細情報

開催期間
2020年6月2日(火)~7月5日(日)
時間
10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
場所
丹波市立植野記念美術館
(丹波市氷上町西中615-4)
GoogleMapで探す
休館日
月曜日
入館料
一般600円、大学・高校300円、中・小学生150円
問い合わせ
丹波市立植野記念美術館
TEL 0795-82-5945

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

PR

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』
ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる