御津町新舞子潮干狩場がオープン たつの市

このイベントは終了しました。

期間中には宝探しゲームやポップコーンのプレゼントも

御津町新舞子潮干狩場がオープン たつの市

たつの市御津町の新舞子潮干狩場がオープンしています。瀬戸内海国立公園内にあり、播磨灘に面した新舞子浜は関西随一の遠浅な海岸です。干潮時には300メートル以上も潮が引くことから、磯遊びや潮干狩りスポットとして人気があるほか、干潟と光が創り出す幻想的な光景が美しいと撮影スポットとしても有名なんですよ。

今年は、対人距離を確保しながら潮干狩りを楽しめるよう、混雑時は入場制限をするそう。スタッフはマスク着用、チケット売り場ではこまめな消毒をして、新型コロナウイルス感染拡大防止対策しています。土日祝は混みあいやすいので、できるだけ早い時間帯の入場や平日に行くことをおすすめします。

アサリやハマグリ、マテ貝などが採れるそうですよ。海岸沿いには12店舗の休憩所・お食事処が充実しています。また期間中は宝探しゲーム、6月14日には子どもたちにポップコーンがプレゼントされるそうですよ。新舞子潮干狩場の6月潮見表はこちら

写真

この記事をシェア

お気に入り
期間
5月30日(土)~6月28日(日)
場所
新舞子潮干狩場
(たつの市御津町黒崎1414)
GoogleMapで探す
時間
10:30~16:00
料金
潮干狩・休憩
大人1,600円、小学生1,000円、幼児(3才以上)500円
潮干狩のみ
大人1,400円、小学生800円、幼児(3才以上)400円
駐車場料金
1日500円(1,000台)
TEL 079-322-4260
問い合わせ
御津町新舞子観光協同組合
TEL 079-322-0424

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む