明石市立天文科学館『「時」展覧会2020 in 明石』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

明石市立天文科学館『「時」展覧会2020 in 明石』

一世紀ぶりの「時」展覧会、「時の記念日」はオンラインイベントに

明石市立天文科学館は6月2日より営業を再開、『「時」展覧会2020 in 明石』が開催されています。
明石市立天文科学館『「時」展覧会2020 in 明石』 [画像]
1920(大正9)年に国立科学博物館の前身・東京教育博物館で時間をテーマにした『「時」展覧会』が開催され好評を博したことをきっかけに、6月10日を「時の記念日」と定められました。第1回「時の記念日」では、日本の大衆に“秒”を意識させた初めての大々的なイベントとなったそうです。「時の記念日」は今年で100周年、一世紀ぶりとなる『「時」展覧会』が開催されます。
明石市立天文科学館『「時」展覧会2020 in 明石』 [画像]
同展では、大正時代の「時」展覧会と「時の記念日」、日本の時計技術の歩みを振り返るとともに日本標準時や時間に関する最先端研究について紹介。過去・現在・未来の「時」を理解し、時間の大切さについて楽しみながら学ぶことができる展示会です。

また、毎年実施されている「時の記念日」のイベントは、オンラインイベントとしてLIVE配信されます。今年は、時の記念日100周年および天文科学館開館60周年を記念し、祝賀イベントや全国天文台子午線リレー、プラネタリウム特別投影、クイズ大会、部分日食の生中継など子どもから大人まで楽しめる企画が用意されています。日によって開催内容は異なりますので事前にスケジュールを確認してください!
※今年の6月10日は臨時休館、子午線通過記念証の配布も無しとなります。

<新型コロナウイルス感染防止対策について>
来館前にこちらをご確認ください。

詳細情報

期間
2020年6月2日(火)〜7月12日(日)

<時の記念日オンラインイベント>
6月10日(水)、13日(土)、21日(日)
詳細はこちら
場所
明石市立天文科学館
(兵庫県明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
休館日
月曜日、第2火曜日
※特別展期間中の休館日
 6/8(月)・9(火)・10(水)・15(月)・22(月)・29(月)・7/6(月)
入館料
700円、高校生以下無料
問い合わせ
明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる