奇跡の星の植物館 『マリー・アントワネットの庭』 淡路市

このイベントは終了しました。

甘い香り漂う優雅なローズガーデン

奇跡の星の植物館 『マリー・アントワネットの庭』 淡路市

臨時休館中の奇跡の星の植物館では、屋外ローズガーデンを先行オープン、『マリー・アントワネットの庭』を6月末まで開催中です。約6000平方メートルの広々としたローズガーデンには、約200種2000株のバラが咲き誇り、甘い香りを漂わせています。

今年は”バラの歴史を伝える”をテーマに、ローズウォーク、ローズヒストリーガーデン、香りのローズガーデン、宿根草とバラで創るボーダーガーデン、マリー・アントワネットの庭をデザイン。
ナポレオン
「マリー・アントワネットの庭」は、彼女がプチトリアノンに田舎風の家やイングリッシュガーデン風の庭を作り、バラを楽しんでいたといわれていることから、宿根草やバラを中心に植栽しています。エリア内ではお弁当を広げたり、休憩ができるピクニックエリアも用意されているので、屋外でバラを眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができそうです。奇跡の星の植物館(館内展示)の再開は6月中旬頃を予定。
ローズガーデン入り口
尚、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できる限り少人数で来場し、マスクの着用や入り口設置の消毒液にて手指の消毒の協力が求められます。屋外のため、体調のすぐれない方は来場を控えて頂いているようです。また、混雑時は入場制限を行う場合があります。

この記事をシェア

お気に入り
期間
2020年5月26日(火)~6月30日(火)
※植物の開花状況により期間が変更となる場合あり
場所
奇跡の星の植物館
(兵庫県淡路市夢舞台4)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~18:00(最終入場17:30)
入場料
一般700円 ※高校生以下無料、各種割引対象外
問い合わせ先
奇跡の星の植物館
TEL 0799-74-1200

Kiss PRESS編集部:林

続きを読む