神戸どうぶつ王国「スマトラトラ」展示場公開

迫力満点!同園で一番大きい大型猛獣が仲間入り

神戸どうぶつ王国「スマトラトラ」展示場公開

神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)は5月29日より営業を再開。同園では一番大きい本格的な大型猛獣「スマトラトラ」の展示場がついにお披露目となります。

ネコ科としては珍しく水を嫌わず、泳ぎも上手く、木登りもできるのが特徴のスマトラトラ。新設された展示場は、入組んだ大木、滝と池、岩場を施して生息地をイメージし、トラが樹上に登ったり、岩場で休んだり、滝が流れ込む池で水と戯れる姿などを見ることができます。

展示場中央には、擬木で作られた回廊があり、ジャングルを思わせるような植物が豊富に茂ります。擬木は段差を付けて組み、ガラス越しに見ても同じ高さにならないように工夫されています。

シュートからエサを入れると鋭く大きな歯(犬歯)まで見えるほど至近距離でエサを食べる姿を見ることができます。野性味あふれ、迫力ある姿をご覧あれ!

<スマトラトラ 個体紹介>
名前:パンプ
性別:オス
生年月日:2016年9月26日生

詳細情報

開始日
2020年5月29日(金)〜

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む