神戸ファッション美術館 特別展『Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

神戸ファッション美術館 特別展『Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼』

キュレーターとして名高い彼女が独自の視点でセレクト

5月19日より営業が再開されている神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)で現在、特別展『Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼』が開催されています。
神戸ファッション美術館 特別展『Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼』 [画像]
ファッションを扱う教育機関として世界的に有名なニューヨーク州立ファッション工科大学の併設ミュージアム(略称MFIT)のディレクター兼チーフキュレーターであるヴァレリー・スティール氏が、同館の所蔵作品約150点をセレクト。
ヴァレリー・スティール氏ヴァレリー・スティール氏
イヴニング・ドレス、クリスチャン・ディオール 1953年 <br />
(神戸ファッション美術館蔵)イヴニング・ドレス、クリスチャン・ディオール 1953年 
(神戸ファッション美術館蔵)

ガブリエル・シャネル(1929年)、クリスチャン・ディオール(1953年)、コム・デ・ギャルソン(1997年)といった18世紀のロココから現代までの西洋のドレス、ファッション写真などを独自の視点で解説。同館コレクションの新たな魅力が紹介されています。開催期間は8月30日まで。
ローブ・ア・ラ・フランセーズ、1760年頃 フランス<br />
(神戸ファッション美術館蔵)ローブ・ア・ラ・フランセーズ、1760年頃 フランス
(神戸ファッション美術館蔵)

<新型コロナウイルス感染拡大防止対策について>
来館前にこちらをご確認ください

写真

詳細情報

期間
2020年5月19日(火)〜8月30日(日)
場所
神戸ファッション美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
入館料
一般 1,000(800)円
65歳以上・大学生 500(400)円
※( )内は団体割引料金
※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴必須
休館日
月曜、8月11日(火)
※8月10日(月・祝)は開館
問い合わせ
神戸ファッション美術館
TEL 078-858-0050

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる