『アースシネマズ姫路』営業再開 姫路市

映画、映画館への愛溢れる名作を特別上映

『アースシネマズ姫路』営業再開 姫路市

姫路駅の近くにある映画館『アースシネマズ姫路』は、新型コロナウイルスの影響で臨時休業していましたが、5月29日より営業を再開します。

現在上映されているのは、太陽と花々に満たされた明るい祝祭が舞台の“フェスティバル・スリラー”『ミッドサマー』や、清水崇監督の最新作ホラー『犬鳴』、広瀬すず主演作で“2日だけ死んじゃう薬”を巡る大騒動を描いたハートウォーミングなSF(死んだ・ふり)コメディ『一度死んでみた』など約10作品。

今年3月に導入された西日本初となる体験型シアター「4DXSCREEN」では、人気作品『IT /THE END』が上映されます。

また、営業再開にあたり6月5日〜25日には企画上映が行われます。選ばれたのは、いわずとしれた映画そして映画館への愛溢れる名作『ニュー・シネマ・パラダイス』と、19世紀のロシアで大好きな祖父が北極探検の途中消息を絶ったことを悩む14歳の少女サーシャを主人公にしたアニメーション映画『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』の2作品。

『ニュー・シネマ・パラダイス』は、志村けんさんの代役として沢田研二さんが主演を務めると発表された映画『キネマの神様』の原作(原田マハ著)の中で大きな役割を占める映画だといいます。

<来館にあたってのお願い>
感染防止対策・お客様へのお願いについて、来館前に公式サイトをご確認ください。

この記事をシェア

お気に入り
営業再開日
2020年5月29日(金)
場所
アースシネマズ姫路
(姫路市駅前町27 テラッソ姫路4F)
GoogleMapで探す
企画上映
2020年6月5日(金)〜25日(木)
『ニュー・シネマ・パラダイス』
『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』
料金
こちらから
問い合わせ
TEL 079-287-8800
(24時間音声案内)

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む