ヴィッセル神戸『ヴィッセル医療者応援プロジェクト』実施

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

医療従事者とその家族を対象にトークセッション

ヴィッセル神戸『ヴィッセル医療者応援プロジェクト』実施

ヴィッセル神戸は、兵庫県下の医療従事者またはその家族を対象にビデオ会議ツールZoomを使用し、選手とのトークセッションを実施します。6月以降に開催予定。応募は6月1日まで。

「神戸の街の人を助けたい」、「神戸の街の人を元気づけたい」という思いのもと、ヴィッセル神戸は「こうべ医療者応援ファンド」へ寄付を行いました。その感謝の気持ちを直接伝えたいと、今回のプロジェクトの実施が決定したそうです。

ビデオ会議ツールZoomを使用し個別で15分程度、憧れの選手とトークができます。選手に聞きたいことを直接聞くことはもちろん、家族の誕生日のサプライズや結婚記念日などのメモリアルイベントでの利用も可能とのこと!

参加選手はアンドレス イニエスタ選手、小川 慶治朗選手、田中 順也選手、西 大伍選手、酒井 高徳選手の予定です。(1回のトークセッションに1選手)当選は5人とのことで、かなりの争奪戦になりそうですが、とりあえず期日内に応募ですね!

この記事をシェア

お気に入り
応募期間
2020年5月21日(木)~6月1日(月)
実施時期
2020年6月以降(予定)
※Jリーグの過密日程が予想されるため、6月実施の内容を優先する場合あり
当選発表時期
6月2日(火)以降順次、事務局より連絡
対象
兵庫県下の医療従事者またはその家族
参加選手(予定)
アンドレス イニエスタ選手、小川 慶治朗選手、田中 順也選手、西 大伍選手、酒井 高徳選手
※参加は1回のトークセッションに1選手
参加方法
こちらから
※応募者は医療従事者の方である必要はないが、トークセッション参加者は医療従事者及びその家族に限る

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む