豊岡鞄“CREEZAN”が新作トートバッグ「CICOGNA」発売

豊岡鞄でコウノトリの野生復帰支援

豊岡鞄“CREEZAN”が新作トートバッグ「CICOGNA」発売

日本の鞄生産の中心地である豊岡生まれのブランド「CREEZAN」は、コウノトリの野生復帰を支援する取り組みとして新作トートバッグ「CICOGNA」を 5月20日よりオンラインと城崎本店にて発売中。

トートバッグ「CICOGNA(チコーニャ)」は、イタリア語でコウノトリを意味します。同社のSDGsの取り組みのひとつとして、豊岡市が取り組むコウノトリの野生復帰を支援する目的で企画されました。売上金の一部はこの支援のために豊岡市に寄付されるそうです。
コウノトリと鷺
CREEZANとコウノトリを身近に感じてもらうために、ショッピングバッグや散歩など、日常的に使えるトートバッグを大小2型3色で展開。素材は、薄い生地に塩縮加工を施し、一枚でも使用できる強度と軽さを実現した日本国内生産のナイロンが使用されているそう。

また、従来小さなポイントで使用していたコウノトリモチーフのエンブレムを大きく際立たせ、CREEZANのフィロソフィーをしっかり刻み込んだ逸品となっているとのことです。担当者は「コウノトリの野生復帰についての活動に興味を持っていただくきっかけとなれば幸いです」と語っています。

この記事をシェア

お気に入り
発売日
2020年5月20日(水)
販売場所
オンラインストア

CREEZAN 城崎本店
(豊岡市城崎町湯島675-1)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む