神戸市民へ 姉妹都市シアトルより英語の発音練習アプリの無料提供開始

「#家で学ぼう。」新型コロナ支援で英語の発音練習アプリ提供

神戸市民へ 姉妹都市シアトルより英語の発音練習アプリの無料提供開始

神戸市の姉妹都市シアトル圏のスタートアップ企業「ブルー・カヌー・ラーニング社」から、英語の発音練習アプリ「ブルー・カヌー」が神戸市内に在住、在勤または在学者に無料提供されるそうです。6月30日まで。
イメージ
神戸市は1957年からアメリカ合衆国シアトル市と姉妹都市提携を結んでいます。ブルー・カヌー・ラーニング社は脳科学とAIを活用し、毎日10分間ゲーム仕立てのアクティビティーをすることで、英語の発音がよりクリアになるスマートフォンアプリ「ブルー・カヌー」(Blue Canoe)を開発しています。これまで米国内で新型コロナウイルス感染症支援として学校へのアプリ無料提供を行っていましたが、新たに神戸市民に対する支援として、同アプリの期間限定無料提供が実施されます。

AIと発話認識技術を活用した各種レッスンやゲームにより、英語の発音チェックや練習できるそうです。主に中学生以上の英語学習経験がある人向けで、1日10分程度の利用が推奨されているそう。利用には、指定のURLまたは2次元バーコードより氏名とメールアドレスを登録が必要です。

この記事をシェア

お気に入り
期間
2020年5月2日(土)から6月30日(火)
利用登録
詳細はこちらから

Kiss PRESS編集部:伊吹

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む