クラウドファンディング『いちご農家を助けたい!神戸のいちご1トン買取Project』

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

支援者には「いちごの神戸チーズケーキ」をお届け

クラウドファンディング『いちご農家を助けたい!神戸のいちご1トン買取Project』

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でイチゴ狩りを利用する人が減少し、神戸市北区のイチゴ農家が苦境に立たされていることを受け、クラウドファンディング『いちご農家を助けたい!神戸のいちご1トン買取Project』が4月14日から30日まで行われています。

発起人は、神戸市北区大沢町へ神戸版地域おこし協力隊として移住し、道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」に勤務する吉田さん。

イチゴ狩りを利用する人が減少し、旬を迎えた完熟イチゴは使命を果たせず、やむなく廃棄されようとしています。このプロジェクトでは、そのイチゴを農家さんから買い取り、ファームサーカス人気商品「いちごの神戸チーズケーキ」として支援者に届けます。
いちごの神戸チーズケーキ
芦屋のプリン専門店「とあっせ」監修のしっとりなめらかなレアチーズケーキの上に、神戸市北区で育ったイチゴをたっぷりと加えた、深い香りと味わいのジュレをのせたオリジナル商品です。すでに目標金額を上回る金額が集まり、大きな反響を呼んでいます。

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む