きのこ専門店「Kinoko-Ten」『自宅でキクラゲ栽培』予約受付中 西宮市

じっくり時間をかけて栽培体験

きのこ専門店「Kinoko-Ten」『自宅でキクラゲ栽培』予約受付中 西宮市

西宮市笠屋町にあるきのこ専門店「Kinoko-Ten」で、自宅で栽培できる夏季限定の「きくらげ」の販売が始まります。

このお店で扱うきのこ菌床ブロックは、ほとんど11月~3月末で販売を終了しますが、夏の旬に合わせ5月から「きくらげ」が登場し、現在予約販売を受け付けています。種類は黒色アラゲキクラゲと黄金白色キクラゲ(予約期間限定)。
左 黒色アラゲキクラゲ/右 黄金白色キクラゲ
栽培方法は、乾燥しないように朝昼晩と霧吹きをし、ビニールを開けて新鮮な空気と入れかえるなど、毎日過保護に育てるのがコツだとか。適正な環境なら、10日~15日で発芽し、ビロード状の質感で、肉厚に育つ姿を観察できます。「きくらげ」が垂れるほど大きく育ったら根元から切り取って収穫。残った根元をブロック面ごとえぐり取って、霧吹きしてもらうと、そこからまた発芽し二度目の栽培を楽しめます。

「きくらげ」には、食物繊維・カリウム・ビタミンD・鉄分の4つの栄養素が含まれ、中国では古くから滋養に良く、肌に良いと言われている食材です。そのまま炒め物に入れるなど日頃の食生活に取り入れるほか、乾燥させれば長期保存もできます。「きくらげ」栽培はシイタケやナメコに比べて、栽培初心者には、温度・湿度の管理など発芽まで少し難しい中級者向けですが、自宅にいる時間が長い今だからこそ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェア

お気に入り
販売期間
2020年5月1日(金)~8月末
3月1日(日)予約受付中
購入方法
きのこ専門店「Kinoko-Ten」公式サイトにて受付中
商品
・黒色アラゲキクラゲ
・黄金白色キクラゲ(予約期間限定)
価格 各1,650円(税込)
送料 650円(関西/1つの注文の場合)
問い合わせ
きのこ専門店「Kinoko-Ten」
TEL 090-8481-1377

Kiss PRESS編集部:宮西

続きを読む