三木美術館 企画展『鴨居玲展』『西洋の街かど』『白磁×青磁×青白磁』 姫路市

悲哀に満ちた作品を数多く残した洋画家・鴨居玲

三木美術館 企画展『鴨居玲展』『西洋の街かど』『白磁×青磁×青白磁』 姫路市

三木美術館(姫路市)で8月16日まで、企画展『鴨居玲展』『西洋の街かど』『白磁×青磁×青白磁』が開催されています。
鴨居玲《婦人像》
絵画では、石川県金沢市生まれの洋画家・鴨居玲(かもいれい)の作品を一挙に紹介。鴨居玲は暗い色調で道化師や女性、自画像など悲哀に満ちた作品を数多く残し、同展では女性像をはじめ道化師や老人像などが紹介されます。

また、同時開催として、西洋の街かどの風景を集めた作品展と、陶磁器展『白磁×青磁×青白磁』も開催。陶磁器展では1990年6月10日に亡くなり、今年で没後30年の人間国宝・塚本快示の白磁を中心に展示。白磁、青磁、青白磁の柔らかい洗練された美に注目です。

詳細情報

開催期間
2020年5月20日(水)~8月16日(日)
※月・火曜休館(※8月10日は開館・8月12日は休館)
開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所
三木美術館
(姫路市本町241番地)
GoogleMapで探す
入館料
一般(高校生以上)300円、中学生以下無料
問い合わせ
三木美術館 
TEL 079-284-8413

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む