【4月8日から5月6日まで臨時休業】神戸ビーフ館にミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」導入

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

日本語、英語、フランス語、中国語(簡体字)、韓国語に対応

【4月8日から5月6日まで臨時休業】神戸ビーフ館にミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」導入

神戸ビーフ館(神戸市中央区)では、3月5日よりスマートフォンを利用して展示解説などを楽しめるミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」が導入されました。

但馬牛・神戸ビーフの歴史や美味しさの秘密などをパネルや模型などで発信している同館では、今まで日本語と英語の解説しかありませんでしたが、来館者の約半数が外国人であることを踏まえて、展示解説を文字・画像・音声で配信し日本語、英語、フランス語、中国語(簡体字)、韓国語に対応するポケット学芸員を導入したそうです。

ちなみに、「ポケット学芸員」は複数のミュージアムで共用的に使えるアプリなので、スマートフォンにインストールしておけば、全国のサービス実施館で展示ガイドを利用することができます。

この記事をシェア

お気に入り
導入開始日
2020年3月5日(木)
場所
神戸ビーフ館
(神戸市中央区北野町1 コトノハコ神戸 3F)
GoogleMapで探す
入館料
無料
※レストランは有料
問い合わせ
神戸ビーフ館
TEL 078-241-7790

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む