ジンジャースイーツ、姫路の新名物に!?『Himeginger(ヒメジンジャー)』

ジンジャースイーツ、姫路の新名物に!?『Himeginger(ヒメジンジャー)』

生姜を使ったふっくらしっとりケーキ

昨年9月に姫路駅の南にオープンしたジンジャースイーツ専門店『Himeginger(ヒメジンジャー)』に行ってきました。
ジンジャースイーツ、姫路の新名物に!?『Himeginger(ヒメジンジャー)』 [画像]
築100年を越える姫路市飾磨区にある町家を改装したカフェで週3日でオープンしていた同店が姫路駅の南に移転!ナチュラルでおしゃれなカフェとなっています。
ジンジャースイーツ、姫路の新名物に!?『Himeginger(ヒメジンジャー)』 [画像]
漢方薬にも生薬の一つとして使われるなど体に良い食材として知られる生姜。ヒメジンジャーでは、兵庫県産の生姜をふんだんに使ったグルテンフリーのオリジナルスイーツを中心に販売されています。食べ歩きにも最適な米粉ジンジャーフィナンシェ(約4種類)をはじめ、ジンジャーケーキ、ジンジャーチーズケーキ、ジンジャープリンなどがラインナップ!
ジンジャースイーツ、姫路の新名物に!?『Himeginger(ヒメジンジャー)』 [画像]
イートインだけでなく、テイクアウト、オンラインショップでの購入も可能です。
ケーキセット715円〜(写真のドリンクは自家製ジンジャーエール)ケーキセット715円〜(写真のドリンクは自家製ジンジャーエール)
今回はジンジャーケーキとドリンクのセットをオーダー。看板商品のジンジャーケーキは、ふんわりときめ細かくすりおろした生姜、神崎郡市川町産「タズミの卵」、兵庫県産の米粉で作られています。独自製法でふっくらしっとりに焼き上げ、生姜をしっかりと感じながらもクセがなく優しい味わいです。ミネラル豊富なきび砂糖を使ったアイシングでシャリッとした食感と程よい甘さがGOOD!全体的な味のバランスを計算し、改良に改良を重ねた自信作だといいます。
ジンジャーシロップ1,200円(税別)ジンジャーシロップ1,200円(税別)
ジンジャーケーキのセットに選んだのは自家製ジンジャーエール。コクのある特製ジンジャーシロップを炭酸水でさっぱりと!ジンジャーシロップは瓶詰で販売されているので、お家でも飲みたい!という方はぜひゲットしてください。
バナナスムージー 462円バナナスムージー 462円
バナナスムージーにジンジャーシロップ!?とろっと濃厚なスムージーに生姜が優しく寄り添う“健康的なおいしさ”。
辛口ジンジャーピール 250円(税別)辛口ジンジャーピール 250円(税別)
ジンジャーシロップを作る時に使った生姜がジンジャーピールに!砂糖の甘みの後に生姜のピリリとした辛みがクセになります。結構辛口なのでおつまみとしても良さそうです。
ジンジャーチーズケーキ 450円(税別)ジンジャーチーズケーキ 450円(税別)
濃厚なクリームチーズの中に生姜の爽やかな風味が感じられるジンジャーチーズケーキも新登場。お土産にゲットしました!そのほか、地元食材を使った軽食「家島おむすびセット」や「たまごかけセット」も用意されています。
ジンジャースイーツ、姫路の新名物に!?『Himeginger(ヒメジンジャー)』 [画像]
同店のオーナーは、地元姫路の町づくりとして開催したイベントでジンジャーケーキに出会い、生姜醤油で食べる「姫路おでん」に続いて、“姫路名物になるのはこれだ!”と直感したといいます。体にも気遣った美味しいジンジャースイーツ、女性を中心にじわじわと広がっていますが、姫路の新たな名物グルメとして定着するよう期待したいですね。

以前すべての商品に使われていた姫路生姜は、収穫量が減少したこともあり現在不足しているそうです。現在、白井ファームにて生姜オーナーが募集されています。ヒメジンジャーのオーナーは「姫路生姜の栽培をして下さる農家さん、個人さんが増えていく事を願っております」と話されていました。

詳細情報

店名
Himeginger 姫路駅南店
住所
姫路市東延末1-124 ダイアモンドコーポ 階
GoogleMapで探す
営業時間
10:00〜18:00
※金・土のみ20:00まで
TEL
090-34900431

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

PR

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』
ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる