『菓子処 手毬』イースターにちなんだ4月限定和菓子、和菓子作りも

このイベントは終了しました。

本物そっくり!職人の高い技術を目の前で

『菓子処 手毬』イースターにちなんだ4月限定和菓子、和菓子作りも

 昨年10月に姫路城の近くにオープンした『菓子処 手毬(てまり)』。月替りの上生菓子やキャラクター和菓子など、見た目にも可愛い和菓子で人気を集めているということで、実際に行ってきました。

高砂市に工場を構える出張和菓子作り体験「和 -なごみ-」による新店舗で、ご夫婦で営まれるあたたかい雰囲気の和菓子屋さんです。店内には、上品な練りきり餡を使って毎月異なるデザインで作りあげる上生菓子(250円~)やキャラクター和菓子(380円~)、やわらかい求肥の中に餡が入ったオリジナルの創作和洋菓子・つぼみ(100円~)が並んでいます。※税別価格


剥いた皮まで表現された「みかん」は本物そっくり!一つ一つ丁寧に作られる和菓子には、職人の繊細な技術とセンスが詰まっています。

気になる4月限定の上生菓子はこちら!春風(こし餡 or さくら餡)・花水木(こし餡 or いちご餡)・岩根つつじ(ようかん)・あやめ(こし餡 or 抹茶餡)・花紅(つぶ餡)・イースターバニー(スイートポテト餡)・イースターエッグ(こし餡)の7種類です。特に、イースターにちなんだ和菓子がなんともキュート!これはお土産にも喜ばれそうですね。

こちらでは店内奥スペースで、職人の技術を目の前で見られる実演(約40分/1,000円)や、和菓子作り体験(約70分/1,500円)が通年行われています。※税別価格

そして、実際に体験させていただけることに!筆者初めての和菓子作りに挑戦します。

体験では、それぞれ異なる技法を使う2種類の和菓子を作ることができます。今回は「春の香」と「三色すみれ」。ご主人が目の前で一緒に作りながら進めてくれるので、初心者でも真似しながら簡単に作ることができます。
通しに手の平で押し付けて、お箸で優しく取る
個人的に一番楽しかったのはこちらの工程。体験する前はふわっとした3色のすみれが難しそう…と思っていましたが、“通し”という道具を使えばあっという間に作れました。

筆者が作った完成品がこちら!いかがでしょうか!?“それなりに”上手くできたかな、と自分では大満足です!優しく丁寧に教えてくれますし、「ちょっと上手くいかなかったかも…」と思った時も「いい感じですね!」と褒めてくださったので、楽しく体験することができました。実演・体験は事前予約が必要となるので、気になる方は公式サイトから申し込んでくださいね。
いとも簡単に素早く作りあげる、まさに職人技!

体験後には、目の前で作る和菓子1つと抹茶を味わうことができます。ご夫婦と楽しくお話しながらちょっと休憩して体験は終了です。

お家でお花見気分を味わいたい方や、温かいお茶と一緒にほっと安らげる午後のひとときを過ごしたい方など、ぜひ「菓子処 手毬」に立ち寄ってみてください。5月以降もどんな和菓子が登場するのかとても楽しみです。新作和菓子は逐一公式サイトでアップされているので、その時の新作をチェックしてみてくださいね。

詳細情報

店舗
菓子処 手毬
(姫路市本町68番地 本町商店街内)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜日
料金
季節の上生菓子 250円
創作和洋菓子“つぼみ” 100円〜
キャラクター 和菓子380円~

和菓子実演販売 1,000円(約40分)
和菓子作り体験 1,500円(約70分)

※いずれも税別
体験申し込み・問い合わせ
TEL 090-5964-7276
問い合わせフォーム

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む