AI通訳機「POCKETALKⓇ」神戸市営地下鉄で導入

このイベントは終了しました。

スムーズなコミュニケーションを可能に

AI通訳機「POCKETALKⓇ」神戸市営地下鉄で導入

神戸市営地下鉄の外国人利用者への案内ツールとして4月1日よりAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) S」が導入されました。
© SOURCENEXT CORPORATION© SOURCENEXT CORPORATION
同製品は、55言語を音声とテキストに、19言語をテキストのみに翻訳し、互いに相手の言葉を話せない人同士のスムーズなコミュニケーションを可能にする夢のような製品。クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、長い文章も訳せるそうです。

今回、新神戸駅、三宮駅、三宮・花時計前駅、ハーバーランド駅の4駅で、外国人利用客への接客ツールとして導入されます。観光客の対応以外にも、地震などの非常時にも活躍しそうです。もし駅で困っている外国の方がいたら、自身での対応が困難な場合は駅員の方へ知らせてあげるとスムーズかもしれませんね。

詳細情報

利用開始日
2020年4月1日(水)
導入場所
西神・山手線、海岸線
新神戸駅、三宮駅、三宮・花時計前駅、ハーバーランド駅(計4駅)

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる