神戸高速線の西元町駅にエレベーターを設置

東口に2基を新設

神戸高速線の西元町駅にエレベーターを設置

 阪神電気鉄道株式会社は、国、兵庫県、神戸市の補助を得て実施していた神戸高速線の西元町駅のバリアフリー化工事を完了し、3月26日から東口のエレベーターの使用が可能となる。

 同駅では、地上・改札階(地下1階)・下りホーム階(地下2階)を結ぶエレベーターと改札階(地下1階)・上りホーム階(地下2階)を結ぶエレベーターの2基が設置された。また、同社では、安全・便利で快適な輸送サービスの提供を目指し、駅施設等の改良を進めており、今後も更なる駅施設の利便性向上を検討していく予定だという。

写真

この記事をシェア

お気に入り
供用開始日
2020年3月26日(木)始発から
設置場所
西元町駅(東口)
(神戸市中央区元町通6丁目8)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む