『おの桜づつみ回廊』の桜が見ごろ 小野市

4キロも続くピンク色のトンネル

『おの桜づつみ回廊』の桜が見ごろ 小野市

 小野市の名所「おの桜づつみ回廊」の桜が3月下旬から4月中旬まで見ごろを迎えています。場所は、東条川の古川橋から加古川の合流地点を経て粟田大橋の下流までの約4キロ。

 西日本最大級と言われているこちらの桜は、上流から下流に向かって咲き始める順に、江戸彼岸、大島、染井吉野、思川、八重紅枝垂と5種類650本の桜が植樹されているため、4月中旬までお花見が楽しめます。また、歩行者の歩き心地を考えて舗装された散策路や、随所に置かれたベンチやトイレ、河川敷や土手の芝生の上など、ファミリーやカップルがゆっくりお花見ができるように整備されているので、お弁当を持って訪れたい。

 開花中は、川に鏡面する桜や、舞い落ちた浮かぶ花びら、ピンクの帯が見渡せる対岸など、フォトスポット探しも楽しめそう。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開花期間
2020年3月下旬~4月中旬
場所
おの桜づつみ回廊 
(小野市住永町堤防)
GoogleMapで探す
臨時駐車場
利用可能期間 2020年3月24日(火)~4月12日(日)
利用時間 8:00~18:00
※18:00完全施錠
問い合わせ
小野市観光協会
TEL 0794-63-1929

Kiss PRESS編集部:宮西

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む