【街に元気を取り戻したい】3月20日より“新しい仲間”を公開!神戸どうぶつ王国よりコメント

【街に元気を取り戻したい】3月20日より“新しい仲間”を公開!神戸どうぶつ王国よりコメント

皆様に最高のパフォーマンスをお届けできるよう頑張ります!

 3月3日より、新型コロナウィルスによる国内感染拡大を防止するため臨時休園していた神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)が、3月20日より営業を再開。同時に、この春同園にやってきたばかりの“新しい仲間”たちの公開も始まります。

 今回仲間入りしたのは、約600万年前から存続しており“世界最古のネコ”と呼ばれるマヌルネコの「エル」と「アズ」。個体数が少なく、準絶滅危惧に指定されている上、繁殖も大変難しい動物だそうです。寒い場所に生息しているため外見は毛が長く密集。ずんぐりとした体型や縞々模様の太いしっぽ、小刻みに揺れるような動きなどが可愛らしく、公開すぐに人気者になること間違いなしの2匹です。

 日本初の飼育(※日本動物園水族館加盟園館)となるスナネコにも注目。その愛らしい容姿から“砂漠の天使”と呼ばれており、砂漠などに生息するため毛の色は砂漠に溶け込む色をしています。ネコ科好きな人はもちろん、老若男女問わずくぎ付けになってしまうこと請け合いです。

 そのほか、真正のネズミ科の中で最も大きい種で愛嬌のある外見の「ウスイロホソオクモネズミ」や国内展示は同園だけとなる、大きな目や体の白黒の縞模様が特徴の「フクロシマリス」、2月から公開されているビントロングの赤ちゃん・ウタールなど注目の動物、見逃せないエリアばかりとなっています。

 予定より少し遅れての公開となりましたが、同園スタッフも動物たちも皆さんの来園を待ち焦がれている様子。今回仲間入りしたスナネコ担当の飼育スタッフさんも「皆様に最高のパフォーマンスをお届けできるよう頑張ります!」と意気込みを見せてくれました。

写真

詳細情報

営業再開日
2020年3月20日(金・祝)
場所
神戸どうぶつ王国
(神戸市中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す
営業時間
2020年3月20日(金・祝)から当面の間、営業時間は平日・土日祝共に
10:00~16:00(最終入園15:30)
また、繁忙期を問わず毎週木曜が休園

・通常営業時間(2月29日~11月末)
〈平日〉10:00~17:00(入園締切16:30)
〈土日祝〉10:00~17:30(入園締切17:00)
入園料
〈当面の間〉
大人1,450円、小学生800円、幼児250円、シルバー1,050円、障害者大人750円、障害者子ども400円


〈通常〉
大人(中学生以上)1,800円、小学生1,000円、幼児(4歳・5歳)300円、シルバー(満65歳以上)1,300円、障害者大人900円、障害者子ども(小学生)500円、障害者幼児 無料
問い合わせ
神戸どうぶつ王国
TEL 078-302-8899

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる