映画『劇場』

生涯忘れることができない恋。

映画『劇場』

芥川賞作家・又吉直樹によるベストセラー小説を映像化した『劇場』が7月17日よりついに公開されます。

新型コロナウイルス感染症の影響により4月17日からの公開が延期になり、当初より上映劇場は収縮。兵庫県ではシネピピア(宝塚市)でのみ上映されます。
©2020「劇場」製作委員会
『世界の中心で、愛をさけぶ』や『ナラタージュ』で知られる行定勲監督が、切なくも心を震わせる、誰もが胸に秘める忘れられない恋を描き、観た者の心に永遠に残る恋愛映画を誕生させました。

<ストーリー>永田(山崎賢人)は、中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家・演出家を担っていたが、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びなかった。劇団員にも見放された現実と、演劇に対する理想のはざまで悩む永田は、言いようのない孤独を感じていた。そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希(松岡茉優)に声をかける。自分でも驚くほどの積極性で、見知らぬ人に声をかけたのは初めてだった。沙希は突然の出来事に戸惑いながらも、様子がおかしい永田が放っておけず一緒に喫茶店に入ることに―。

この記事をシェア

お気に入り
公開日
2020年7月17日(金)公開
※4月17日(金)より延期
監督
行定勲
原作
又吉直樹「劇場」(新潮文庫)
脚本
蓬莱竜太
出演
山崎賢人、松岡茉優 ほか
配給
松竹、アニプレックス
劇場(兵庫)
シネピピア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む