香雪美術館『伝説の霊獣 龍と鳳凰』 神戸市東灘区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

香雪美術館『伝説の霊獣 龍と鳳凰』 神戸市東灘区

瑞祥・吉祥のシンボルとされ、様々な美術品のモチーフとなった「龍」と「鳳凰」

 香雪美術館(神戸市東灘区)で3月20日から5月6日まで『伝説の霊獣 龍と鳳凰』が開催される。

 同展は、縁起の良い幸運の象徴として中国で皇帝の象徴とされてきた「龍」と、理想的な君主が出現した際に出現するといわれる瑞烏で、聖者・皇帝を表すものとされた「鳳凰」に焦点を当てた展覧会。香雪美術館のコレクションを形成した村山龍平の収集品の中から、兜や壺、屏風、器など龍と鳳凰を表現した作品を通して、作品に込められた意味や表現の多様性が紹介される。

 また会期中には、講演会と茶会が催される「梅園会」(4月5日)も行われる。

写真

詳細情報

期間
2020年3月20日(金・祝)~5月6日(水・振)
※月曜休館 ただし、5月4日(月・祝)は開館
時間
10:00~17:00(入館は16:30)
場所
香雪美術館
(神戸市東灘区御影郡家2-12-1)
GoogleMapで探す
観覧料
一般700(550)円、大高生450(350)円、中学生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
関連イベント
「梅園会」(講演会+茶会)
※要事前申し込み
開催日 2020年4月5日(日)
開催時間
講演13:00、茶会15:00から
講演 白鶴美術館 顧問 山中 理 氏
「美術の中で 龍・鳳凰と戯れる」
定員 50人※応募多数の場合は抽選
参加費 3,500円 ※「龍と鳳凰展」展の入場料含む
参加申込方法
往復ハガキに住所・氏名(返信用にも)、電話番号を明記のうえ、下記宛先まで送付。ハガキ1枚につき1人のみ申込み可能。申込み受付後、参加費事前入金の案内を書面にて連絡。
申し込み先
〒658-0048 神戸市東灘区御影郡家2丁目12-1 香雪美術館「梅園会」係
締め切り 2020年3月10日(火)必着
問い合わせ
香雪美術館
TEL 078-841-0652

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる