兵庫県立歴史博物館 特別展『驚異と怪異―モンスターたちは告げる―』 姫路市

このイベントは終了しました。

兵庫県立歴史博物館 特別展『驚異と怪異―モンスターたちは告げる―』 姫路市

話題の「アマビエ」原典も展示

「肥後国海中の怪(アマビエの図)」(京都大学附属図書館所蔵)※驚異と怪異―モンスターたちは告げる―公式ツイッターより「肥後国海中の怪(アマビエの図)」(京都大学附属図書館所蔵)※驚異と怪異―モンスターたちは告げる―公式ツイッターより
兵庫県立歴史博物館(姫路市)で6月23日から8月16日まで、特別展『驚異と怪異―モンスターたちは告げる―』が開催されます(※4月25日開催から延期)。「疫病除け」の妖怪として一躍有名になった「アマビエ」の原典瓦版(京都大学附属図書館蔵)も展示されることが決定しており、混雑を避けるため事前のオンラインチケット販売(6月16日10時から)や入場制限などが行われる予定です。
人魚 ライデン国立民族学博物館蔵 Collection Nationaal Museum van Wereldculturen. Coll. no. RV-360-10410人魚 ライデン国立民族学博物館蔵 Collection Nationaal Museum van Wereldculturen. Coll. no. RV-360-10410
同展では、国立民族学博物館所蔵の民族資料を中心に、人魚、竜、怪鳥、一角獣など、様々な世界の想像上の生き物について紹介するとともに、警告・凶兆(モンストルム)を語源とする怪物(モンスター)の文化史的な意味についても考察。人魚のミイラやイッカククジラの牙、河童の頭、淡路人形 九尾の狐、ドラゴン骨格標本などを見ることができます。
兵庫県立歴史博物館 特別展『驚異と怪異―モンスターたちは告げる―』 姫路市 [画像]
兵庫県立歴史博物館 特別展『驚異と怪異―モンスターたちは告げる―』 姫路市 [画像]
最新情報は、特別展の公式ツイッターで随時告知とのこと。江戸時代に描かれたアマビエの実物はこの瓦版が唯一ということで、注目が高まりますね。

・新型コロナウイルスが再度感染拡大した際には、会期が再び変更になることがあります。
・特別展の概要は、兵庫県立歴史博物館ホームページでご覧いただけます。
・展示室内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。
・オンラインチケットを販売し、事前に予約してご来館いただきます。
 (兵庫県立歴史博物館ホームページから所定のWebページにアクセスしてチケットを購入いただけるようになります。)
 オンライン予約は、6月16日(火)10時から受付を開始する予定です。このページにリンクを掲載します。
・館内でもチケットを購入いただけますが、入場制限により長時間お待ちいただく場合があります。
・すでにお持ちの前売券や招待券もそのままご利用いただけます。

写真

詳細情報

期間
2020年6月23日(火) ~8月16日(日)
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所
兵庫県立歴史博物館
(姫路市本町68番地)
GoogleMapで探す
観覧料
大人1,000(800)円、大学生700(550)円、高校生以下 無料

※( )は20人以上の団体料金
※障がい者及び70歳以上の人は別途割引あり。障がい者1人につき、介護者1人は無料。
休館日
月曜
問い合わせ
兵庫県立歴史博物館
TEL 079-288-9011

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:徳岡

PR

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』
ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる