【開催延期】竹中大工道具館『木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン』 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

【開催延期】竹中大工道具館『木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン』 神戸市中央区

会期中には、ギャラリートークやワークショップ、セミナーも

 竹中大工道具館(神戸市中央区)で3月28日から6月7日まで、企画展『アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命 木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン』が開催される。

 同展は、1900年代に活躍した建築家アルヴァ・アアルトとその妻アイノ・マルシオを紹介する企画展で、中でもアアルトの曲げ木の技術に焦点が当てられている。無垢材をL字型に曲げる「L-レッグ」と、積層合板による「ラメラ曲げ木」の開発について、成形から商品化までの道のりを辿る。そのほか、アアルト家具の販売と輸出管理だけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進することを目的として設立されたアルテックの歩みも紹介される。

 また会期中には、アルヴァ&アイノ・アアルトエステート代表のへイッキ・アアルト-アラネンによるギャラリートーク(3月28日)や、積層曲げ木を学ぶワークショップ(4月16日・17日・25日)、セミナー(5月16日)も行われる。

「ギャラリートーク」
日時 2020年3月28日(土)11:00~、14:00~
場所 竹中大工道具館 1F ホール
講師 へイッキ・アアルト - アラネン(アルヴァ&アイノ・アアルトエステート代表)
定員 当日先着順
参加者多数の場合は入場制限を行うことがあります。
参加費 無料(別途入館料が必要)

「積層曲げ木を学ぶ(全2回)」
日時
①2020年4月16日(木)・25 日(土)10:00 ~ 15:00
②2020年4月17日(金)・25 日(土)10:00 ~ 15:00
場所 竹中大工道具館地下 2F 木工室
講師 永野智士(株式会社永野製作所)
定員 各回とも大人10人
※必ず全2回参加できる人
(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
参加費 18,000 円(全2回、材料費・入館料込み)
申し込み締め切り 3月25日(水)必着

セミナー「アアルト家具のデザインとアルテック」
日時 2020年5月16日(土)13:30~15:00(13:00開場)
開催場所 神戸芸術センター会議室(神戸市中央区熊内橋通 7-1-13)
講師 ティモ・リエッコ(アルヴァ・アアルト財団/アルヴァ・アアルト美術館学芸員)
定員 80人(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料(竹中大工道具館入館の場合、別途入館料が必要)
申し込み締め切り 4月24日(金)必着

写真

詳細情報

期間
2020年3月28日(土)~6月7日(日)
開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
場所
竹中大工道具館
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
入館料
一般500円、大高生300円、中学生以下無料、65歳以上200円(常設展観覧料を含む)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
問い合わせ
竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる