パティシエが作る食パン専門店『パティシエ・ル・パン』が伊丹にオープン

味と食材の鮮度にこだわった食パン

パティシエが作る食パン専門店『パティシエ・ル・パン』が伊丹にオープン

 食パン専門店「パティシエ・ル・パン」(伊丹市)が1月24日にグランドオープン。

 同店は、地元洋菓子店のオーナーパティシエが洋菓子作りのノウハウを使い開店。昨年12月にサイレントオープンした後、今年1月24日にグランドオープンした。同店のオーナーパティシエは、洋菓子店だけでなくベーカリーでの修行経験もあり、現在でも本場フランスに菓子作りやパンの味を学びに行く探求心が強いパティシエだという。

 ラインナップは「パティシエの生食パン」「山型食パン」「無花果とブドウの食パン」の3種類。店頭もしくは、電話にて予約も受け付けている。また、食パンのほかに、多数のジャムも用意されている。

写真

この記事をシェア

お気に入り
オープン日
2020年1月24日(金)
場所
食パン専門店「パティシエ・ル・パン」
(伊丹市瑞穂町2丁目16-1)
GoogleMapで探す
予約
TEL 072-781-5885

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む