秋の草原になびく純白の花「サラシナショウマ」の群落が見頃 六甲高山植物園

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

秋の草原になびく純白の花「サラシナショウマ」の群落が見頃 六甲高山植物園

 ブラシ状の形をした白い花が風にたなびく「サラシナショウマ」の群落が現在、六甲高山植物園(神戸市灘区)で見ごろを迎えている。
 サラシナショウマは、かつて若葉を摘んでゆでた後に水にさらして食用にしていたことから、“晒し菜”の名前もある多年草で、漢方では“升麻”と呼ばれ根茎を鎮痛・鎮痛剤として用いることができるという。
 海抜865mに位置する同園は20度前後と涼しく感じられる季節を迎えており、現在は「ヒダカミセバヤ」や「ヒゴダイ」なども見ごろとなっている。

写真

詳細情報

開園時間
10:00~17:00(16:30で受け付け終了)
場所
六甲高山植物園
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150)
料金
大人(中学生~)620円/小人310円(4歳~小学生)
問い合わせ
六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる