100年の歴史文化遺産をリニューアル 城崎温泉「炭平別邸 季ト時」開業

ラグジュアリーな「湯治」と「養生」がテーマ

100年の歴史文化遺産をリニューアル 城崎温泉「炭平別邸 季ト時」開業

 創業150年の老舗「炭平旅館」を営む有限会社 炭平旅館は2月1日、城崎温泉に「炭平別邸 季ト時(スミヘイベッテイ トキトトキ)」を開業した。

 同所は「温泉街と湯治場ステイのラグジュアリー体験」をテーマにしたラグジュアリー旅館。100年を超える文化遺産建造物「旧あさごや旅館」を改築し、スパ(温泉)・食・空間を楽しめる寛ぎの滞在を提案する。

 城崎温泉の優雅な温泉街を見下ろす着物天空ラウンジは、レディーガガの着物も手掛ける日本屈指の着物デザイナー・斎藤 丈太郎さんによる着物デザイン。客室数は6室限定で、館内ではシャンパンや薬膳湯治フードのクラブラウンジや源泉かけ流し・湯治セルフエステなど、日常の心身の疲れを癒すメニューが揃う。

 また、同旅館はミャンマー人が支配人を務め、売上の1%をミャンマーの孤児院や医療財団に寄付するという。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開業日
2020年2月1日(土)
場所
炭平別邸 季ト時
(豊岡市城崎町湯島797)
GoogleMapで探す
部屋数
全6室(20平米~)
料金
1泊2食付一人30,000円~(消費税、入湯税別)

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む