大丸芦屋店が今春全館リニューアルオープン

地域密着型のコンパクト百貨店へ

大丸芦屋店が今春全館リニューアルオープン

 大丸芦屋店(芦屋市)が、3月13日に全館リニューアルオープン。

 『この街の毎日がここにある、芦屋マルシェの提案』をコンセプトに、芦屋の街に相応しい上質な空間と品揃えの地域密着型のコンパクト百貨店へと新たに生まれ変わる。

 地階食品売場の生鮮食品・グローサリー・惣菜売場がリニューアルされ、グローサリー売場には「明治屋ストアー」を新規導入。フロア内の全ての商品が中央集中レジにて購入できるほか、惣菜各ショップにも新たに個別レジが設けられ、入金時の利便性向上が図られた(昨年12月11日オープン)。また、1階には「ゴディバ」(1月29日オープン)、「ルビアン ベーカリー」、「ユーハイム」など5つのブランドが登場する。

 そのほか、2階には婦人服を中心とした「モノ」と、カフェレストランやエステサロンなどの「コト」を複合したフロアが拡大オープン。婦人服売場には「ドゥクラッセ」、「ギャラリー センソユニコ」など新ブランドが導入され、カフェレストラン「逸京茶寮」、エステサロン「ルミエ・パリ」、買取サービス「ハグオール」が出店、地階から暮らしの窓口相談「クラッシー」が移設オープンする。

写真

この記事をシェア

お気に入り
リニューアルオープン日
2020年3月13日(金)
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、3月3日・10日・17日・24日(全て火曜)は臨時休業
場所
大丸芦屋店
(芦屋市船戸町1-31)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む