あいな里山公園『梅の開花とニホンアカガエルの卵』 神戸市北区

園内に訪れた春の足音

あいな里山公園『梅の開花とニホンアカガエルの卵』 神戸市北区

 あいな里山公園(神戸市北区)の梅林が2月8日頃から見ごろとなる。

 梅林では白・薄ピンク・濃いピンクの3色の梅が見られ、早い梅はすでに6分咲き程度まで開花しているという。また、めだか池や里山美林地区の湿地、白拍子棚田や代ヶ谷棚田の水路などでニホンアカガエルの卵嚢(らんのう)も確認され、昨年よりも早く里山の春の訪れが感じられるという。今後はツクシを始め春の野草も芽を出し、ますます園内に春が広がる。

写真

この記事をシェア

お気に入り
梅林見ごろ予定
2020年2月8日(土)~
開園時間
9:30~16:00
場所
国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」
(神戸市北区山田町藍那字田代)
GoogleMapで探す
入園料
一般450円、小人(小中学生)無料、シルバー(65歳以上)210円
問い合わせ
国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」
TEL 078-591-8000

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む