『地域と暮らしの兵庫学』神戸市中央区

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

古くから伝わる伝説や歳時記、伝承の行事の様式を考察

『地域と暮らしの兵庫学』神戸市中央区

 兵庫県民会館 けんみんホール(神戸市中央区)で5月21日から全6回の『地域と暮らしの兵庫学』が開催される。要申し込み。

 同講座は平成27年度から「ふるさと兵庫の地域学」としてスタートした人気講座で、今年は全5回から全6回へ講座回数を増やし、講座のタイトルもリニューアル。古くから伝わる伝説や歳時記、伝承の行事の様式を考察するなど、内容も一層充実したものになったという。

 講師に園田学園女子大学名誉教授・田辺眞人さんを迎え、「大河ドラマと兵庫県-明智光秀と丹波の城-」(5月21日)、「夏越しの生活文化-七夕・茅の輪・衹園まつり-」(7月16日)、「古典の中の須磨の秋-『源氏物語』から『笈の小文』まで-」(9月17日)といった講座を予定している。

写真

この記事をシェア

お気に入り
日程
①2020年5月21日(木)
大河ドラマと兵庫県-明智光秀と丹波の城-

②2020年7月16日(木)
夏越しの生活文化-七夕・茅の輪・衹園まつり-

③2020年9月17日(木)
古典の中の須磨の秋-『源氏物語』から『笈の小文』まで-

④2020年11月19日(木)
「えと」の背景の思想から-「とし」の始めの比較文化-

⑤2021年1月21日(木)
歴史の中の震災と伝承(1)-六甲造山と地震記録-

⑥2021年3月18日(木)
歴史の中の震災と伝承(2)-六甲造山と地震記録-
※⑥のみ日程変更の場合有
時間
14:00~15:30 (13:15開場)
場所
兵庫県民会館 けんみんホール
(兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3)
GoogleMapで探す
定員
各日300人(先着順受付)
参加費
一般 6回セット 5,000円 / 1回 1,200円
(兵庫県芸術文化協会 友の会会員 6回セット 1,900 円/1回 700円)
申し込み方法
電話・FAX・E-mail で兵庫県芸術文化協会(下記参照)宛てに申し込み
申し込み・問い合わせ
公益財団法人 兵庫県芸術文化協会
文化振興部事業第2課 「ふるさと兵庫の地域学」係
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3
TEL 078-321-2002
FAX 078-321-2139
メール sinkoubu@hyogo-arts.or.jp

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む