東条湖おもちゃ王国開園20周年記念新パビリオン『くもんパーク 東条湖』オープン

オープン日限定イベントも実施

 東条湖おもちゃ王国(加東市)が2020年7月に開園20周年を迎えることを記念し、新パビリオン『くもんパーク 東条湖』が3月20日にオープンする。

 乳幼児から、楽しく遊びながら学べるくもんの知育玩具がたくさんそろう同パビリオンは「できる」「身につく」「かんがえる」ごとにコーナーが分かれ、好きなおもちゃで遊ぶことができる。また、おもちゃ「NEWくみくみスロープ」の特大サンプルがあり、自由にボールを転がして遊ぶことができるプレイコーナーも登場。そのほか、絵本の読み聞かせがテーマの「くろくまくんのおへや」もあり、くろくまくんのお部屋に遊びに来たような感覚で、親子で絵本を読んで楽しめるという。

 オープン初日の3月20日には、限定イベントとして人気キャラクターのくろくまくんが登場し、握手や記念撮影などが楽しめるほか、アンケートに回答した人にはオープン記念のノベルティグッズがプレゼントされる。(限定300個)

オープン日
2020年3月20日(金・祝)
場所
東条湖おもちゃ王国
(加東市黒谷1216)
GoogleMapで探す
営業時間
平日 10:00~17:00
土日祝・春休み 9:30~17:00
休園日
毎週木曜(祝日、春休み中は休まず営業)
料金
大人(中学生以上)1,200円、子ども(2歳~小学生)800円、0歳・1歳は無料
キングフリーパス(入園・乗り物フリー)大人(中学生以上)3,000円、子ども(2歳~小学生)2,700円
※乗り物料金は3歳以上から必要です。

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む