たつの市立室津海駅館 企画展『再生×アート×室津』 たつの市

牛乳パックや古着で作った“室津の魚”

 たつの市立室津海駅館(たつの市)で2月15日から3月15日まで企画展『再生×アート×室津』が開催される。

 神戸芸術工科大学大学院とNPO法人えびす利用者、地域住民が共同制作した作品などを展示する企画展。牛乳パックや古着などで“室津の魚”を作った作品など、普段はゴミとなるような物から作られた様々なアート作品が多数展示される。また会期中の3月14日には、播磨地方の北前船寄港地、日本遺産である室津と飾磨津について解説する歴史講座も行われる。

期間
2020年2月15日(土)~3月15日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
たつの市立室津海駅館
(たつの市御津町室津457)
GoogleMapで探す
入館料
高校生以上200円、小中学生100円
休館日
毎週月曜日(2月24日は開館)、2月25日(火)、2月26日(水)
関連イベント
歴史講座「姫路藩の港―室津と飾磨津」
日時 3月14日(日)13:30~
講師 大谷 輝彦 氏(姫路市教育委員会文化財課課長補佐)
※事前申込不要・要入館料
問い合わせ
室津海駅館
TEL 079-324-0595

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む