岡本梅林公園『摂津岡本梅まつり』 神戸市東灘区

このイベントは終了しました。

40種約200本の梅が見ごろ 梅グルメの出店も

岡本梅林公園『摂津岡本梅まつり』 神戸市東灘区

 梅の名所として知られる岡本梅林公園(神戸市東灘区)で2月23日、『摂津岡本梅まつり』が開催される。入場無料。

 同園は、大正末期まで「梅は岡本、桜は吉野、蜜柑紀の国、栗丹波」と謳われたが、1938(昭和13)年の阪神大水害で大半を喪失し、1945(昭和20)年の神戸大空襲や宅地化でほとんどの梅を失ってしまったという。その後、市が1982(昭和57)年に岡本梅林公園を整備。早咲きの初雁や冬至梅、未開紅、八重寒梅といった約40種200本の梅が1月下旬から3月にかけて次々と開花する名所となり、阪神淡路大震災の復活を願いスタートした「梅まつり」は、毎年2月の恒例行事として多くの花見客で賑わいを見せる。

 当日は、ガイドによる説明を聞きながら梅を鑑賞することができるほか、梅の洋菓子や梅酢ドリンク、梅あんぱんといったフードに加え、梅染色品や東北海産物、梅の苗木など約10店が並ぶ。また同園から約20分に位置する保久良梅林では、約350本の梅の花が見られる。それぞれの見頃は、岡本梅林公園がおおよそ2月下旬から3月中旬、保久良梅林は約2週間程度遅れて見ごろを迎える。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開催日
2020年2月23日(日)
時間
10:00~15:00
場所
岡本梅林公園
(神戸市東灘区岡本6-6-8)
GoogleMapで探す
入場料
無料
問い合わせ
梅まつり実行委員会
TEL 078-411-7323

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む