このイベントは終了しました。

映画『クロール ―凶暴領域―』Cinema KOBEで上映

思い出の我が家はヤツらのテリトリー

 最大級のハリケーンに見舞われ、雨風によって実家に閉じ込められた主人公が、大量発生したワニから負傷した父と共に脱出する究極の極限状態のサバイバルスリラー映画『クロール ―凶暴領域―』がCinema KOBE(神戸市兵庫区)で2月1日から7日まで上映される。

<ストーリー>大学競泳選手のヘイリー(カヤ・スコデラリオ)は、姉からの連絡で疎遠になっていた父・デイブ(バリー・ペッパー)が巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知る。避難勧告が出る中、実家に戻ったヘイリーは地下で重傷を負い気絶している父を見つける。運びだそうと奮闘するが、突如現れた巨大なワニが襲いかかってきた。突然のことに驚くヘイリーは地下の奧に隠れたものの、父娘は身動きが取れなくなってしまう。かつて過ごした我が家に閉じ込められたヘイリーとデイブは、地下が水に沈む前に脱出を試みようとするが─。

期間
2020年2月1日(土)〜7日(金)
※上映時間はこちら
※映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』と2本立て上映
場所
Cinema KOBE
(神戸市兵庫区新開地6丁目2-20 リフレ神戸101)
GoogleMapで探す
作品
公開日:2019年10月11日(金) [PG12]
監督:アレクサンドル・アジャ
製作:サム・ライミ
脚本:マイケル・ラスムッセン、ショーン・ラスムッセン
出演:カヤ・スコデラリオ、バリー・ペッパー、モーフィド・クラーク、ロス・アンダーソン、チョチョ
配給:東和ピクチャーズ
料金
一般 1,500円、学生・女性・シニア1,100円
小中高生 800円
※割引については公式サイトを確認
問い合わせ
Cinema KOBE
TEL 078-531-6607

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む