奇跡の星の植物館に、巨大カトレヤが上陸 淡路市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

奇跡の星の植物館に、巨大カトレヤが上陸 淡路市

見る者を圧倒する洋ラン 関西では唯一の展示

 ラン栽培のスペシャリスト・斉藤正博さんが手掛けた“巨大カトレア”が1月25日より、淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館(淡路市)に登場している。2月16日までの期間限定。

 美しい花を咲かせると人気の洋ラン「カトレア」。「世界らん展日本大賞2008」をはじめ多数の受賞歴で知られる斉藤正博さんは、阪神淡路大震災のあった1995年に2茎4輪の小さなカトレヤを手に入れ、25年の年月をかけて幅1.9メートル×高さ1.0メートル、1株で260輪もの花をつける巨大なカトレアへと育成。2011年には同館にて過去最高の263輪の花を咲かせ、見る人を圧倒したという。

 同館にこのカトレアがやってくるのは2016年以来4年ぶりとなっており、西日本では奇跡の星の植物館だけの公開となる。また1月25日からは、2000種2万株というランの希少種を展示する特別展『淡路夢舞台ラン展2020』もスタートし、併せて楽しむことができる。

写真

詳細情報

展示期間
2020年1月25日(土)~2月16日(日)
※期間中無休
時間
10:00~18:00
※最終入館は閉館の30分前まで
場所
淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
(淡路市夢舞台4番地)
GoogleMapで探す
入館料
大人1,500円、70歳以上750円、高校生以下 無料
問い合わせ
奇跡の星の植物館
TEL 0799-74-1200

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる