明石市立天文科学館 ナイトミュージアム『古代ギリシャ・プラネタリウム』 明石市

“ギリシャの星座物語”の想いを馳せる

 明石市立天文科学館(明石市)で2月8日、ナイトミュージアム『古代ギリシャ・プラネタリウム』が開催される。

 当日は、古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家の藤村シシンさんによる「ヘルクレスをめぐる古代ギリシャの星座論争」と題した講演会と、劇団ソラシード ・町劇Akashiのはせなかりえさん演出・構成の演劇「ヘルクレスの冒険」を実施。また、イベント終了後21時までは自由に館内を見て回ることができる、なお、参加には申し込みが必要となっており、電話またはホームページから先着順にて受け付け中。

開催日
2020年2月8日(土)
時間
18:30~18:40 オープニング
18:40~19:30 講演会「ヘルクレスをめぐる古代ギリシャの星座論争」
19:45~20:30 演劇「ヘルクレスの冒険」
※21:00まで館内見学可
場所
明石市立天文科学館
(兵庫県明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
参加費
1,000円 (駐車料金:別途200円)
申し込み方法
電話または公式サイトにて先着順に受付中
問い合わせ
明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む