『1.17と3.11をつなぐ宝塚防災ラジオウォーク』 宝塚市

宝塚の街を歩きながら防災に対して自助意識を身に付ける

 宝塚市で3月8日、『1.17と3.11をつなぐ宝塚防災ラジオウォーク』が開催される。

 同イベントは、震災を知らない若い世代にもその教訓を語り継いでいくための、体を動かして楽しみながら防災・減災を考えるウォーキングイベント。コースは、宝塚ゆめ広場をスタートし、有馬街道や川面自治会館、清荒神参道、ぷらざこむ1などを通り末広中央公園までを歩く。コースの途中にある地域の避難所や災害危険予想箇所、被災箇所などを巡るスタンプラリーが行われるほか、エフエム宝塚の防災特別番組を聴きながら防災に対して自助意識を身に付けることができる。また、ゴール会場では炊き出しや自衛隊による足湯、企業や団体による防災ブースが展開される。

 なお参加には申し込みが必要となっており、期間は1月15日から2月10日。先着800人となっている。

開催日
2020年3月8日(日)
時間
10:00~15:00(受付は10:00~10:30)
場所
・集合場所
宝塚ゆめ広場
GoogleMapで探す

・ゴール
末広中央公園
(宝塚市末広町3)
GoogleMapで探す
定員
先着800人
申し込み期間
2020年1月15日(水)~2月10日(月)
申し込み方法
こちらから確認
問い合わせ
エフエム宝塚
TEL 0797-76-5432

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む