ラム肉の串専門店『ひつじの一休』三宮にオープン

ガブッとかぶりつくラムチョップやラムタンも

 12月17日より、カジュアルにラム肉が味わえるラムの串焼き専門店『ひつじの一休』が神戸三宮にオープンしている。

 名物となる「ひつじ串」にはジンギスカン、上ロース、ハート、赤身など全部位を揃え、1本190円から注文可能。食べ比べながら楽しむのがおすすめだという。そのほか、旨味がギュッと凝縮された部位で豪快にかぶりつく「ラムチョップ」や、ネギソース・青ネギ・白ネギ・レモンと一緒にさっぱりと味わう「ラムタン」、新鮮な子羊のサーロインの中でも“極上”の赤身を使い、コチュジャンベースのユッケ風のタレで仕上げたレアな逸品「よだれラムユッケ風」なども提供している。

 また、赤・白・スパークリングと取り揃えるワインはすべて、自然農法により育った葡萄でつくられたオーガニックワインにこだわり、店内中央にあるショーケースから好きなワインを手にとってセルフ方式で楽しめる。同店の担当者は「これまで、ラム肉を食べる機会がなかった方、食べたことはあるけどちょっと苦手かも…という方もぜひ、気楽に、気軽に、お手軽に、美味しいラム肉と楽しい時間をお過ごしください」と呼びかけている。

店舗
ひつじの一休
(神戸市中央区下山手通2-1-4 KWビル1F)
GoogleMapで探す
営業時間
17:00〜24:00
TEL
078-333-5002

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む