街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

阪神・淡路大震災から25年。改めて震災について学ぶ

『ひょうご安全の日 阪神北地域のつどい』 川西市

 川西市アステホールで1月13日、『ひょうご安全の日 阪神北地域のつどい』が開催される。参加申し込みは1月6日まで。

 兵庫県では、阪神・淡路大震災が起こった1月17日を「ひょうご安全の日」、1月を「減災月間」と定め、震災の経験と教訓を発信・継承している。当日は、兵庫県立大学環境人間学部・大学院環境人間学研究科教授の木村玲欧さんによる「避難と避難行動~『わがこと意識』で災害を乗り切る防災心理学入門」と題した講演会をはじめ、パネルディスカッションや展示などを実施。また参加者には、楽しみながら防災・減災について学べる「ひょうご『学ぼう災』かるた」がプレゼントされる。

写真

詳細情報

開催日
2020年1月13日(月・祝)
時間
13:30~16:15
場所
川西市アステホール
(兵庫県川西市栄町25-1 アステ川西6階)
GoogleMapで探す
参加費
無料
定員
150人(先着順・要事前申し込み)
申し込み締め切り
2020年1月6日(月)
申し込み方法
こちらから確認
問い合わせ
兵庫県 阪神北県民局 総務企画室 総務防災課
TEL 0797-83-3117

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる