このイベントは終了しました。

映画『鉄道運転士の花束』元町映画館で上映

線路は幸せを運んでくる、ごくたまに。

 60歳独身の鉄道運転士を主人公に、忘れ得ぬ過去の痛みや新しい世代への期待と希望、大人のプライドと愛情をユーモラスに描いた『鉄道運転士の花束』が、元町映画館(神戸市中央区)で12月14日から20日まで上映される。

<ストーリー>イリヤ(ラザル・リストフスキー)は60歳で独身の鉄道運転士。キャリアの中で30人近くの「殺人記録」(人を轢いた)を残し、引退しようとしている。19歳になった養子シーマはイリヤにあこがれ、鉄道運転士の訓練中。一人前になるには乗り越えなければならない大きな障害が待っていた。一方、イリヤには限りなく愛情に近い友情と信頼関係で結ばれた女性イヤゴダ(ミリャナ・カラノヴィッチ)がいながらも、一線を越えることはなかった。イリヤには決して記憶から消せない過去があったのだった。

期間
2019年12月14日(土)〜20日(金)
※上映スケジュールはこちら
場所
元町映画館
(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
GoogleMapで探す
料金
一般1,700円、学生1,000円
シニア(60歳以上)1,100円
作品
監督・脚本:ミロシュ・ラドヴィッチ 
出演:ラザル・リストフスキー、 ミリャナ・カラノヴィッチ、 ペータル・コラッチ
配給:オンリー・ハーツ
問い合わせ
元町映画館
TEL 078-366-2636

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む