src-web03
鶴林寺『初詣・修正会』加古川市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

鶴林寺『初詣・修正会』加古川市

煩悩をはらい、新たな気持ちで新年を迎えて

 聖徳太子が建立したことで知られる鶴林寺(加古川市)では、大晦日に除夜の鐘、元旦には初詣のほか、1月8日に『修正会(しゅしょうえ)』が行われる。

 12月31日の大晦日には22時半に開門され、先着約100人に除夜の鐘撞きの整理券が配布され、23時半から開始予定。鐘を撞くことで自身の煩悩をはらい、新たな気持ちで新年を迎えることができるという。

 また、8日に執り行われる「修正会」は、例年約300~500人の参拝者が訪れる平安時代から続く鬼追い行事。暴れ回るぎょろ目の赤鬼とたれ目の青鬼を「どいやしょー」とはやしたてて追い払い、旧年までの悪い行いを正し、その年の吉祥を祈る。

写真

詳細情報

日程
2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)初詣 22:30開門(31日)(除夜の鐘つき整理券配布)
     8日(水)修正会 13:00開式
場所
鶴林寺
(加古川市加古川町北在家424)
GoogleMapで探す
拝観料
12月31日(火)、1月1日(水・祝)、8日(水)は無料
※通常500円、小中学生200円
問い合わせ
鶴林寺
TEL 079-454-7053

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる