このイベントは終了しました。

『みんなで積もう!「生(せい)」の石積み』 宝塚市

自然の営みの中で人々が生きることの意味や命の尊さを実感

 宝塚市の武庫川河川内で12月7日と8日、『みんなで積もう!「生(せい)」の石積み』が開催される。

 「生」の石積みとは、阪神・淡路大震災から10年目の平成17(2005)年に「街と人の心の再生」を願って制作されたもので、現在、10代目となる「生」が現存。当日は、武庫川河川内中洲において、現地にある石を使って「生」の字の形をした石積みオブジェ(10代目)の制作(修復メイン)が行われる。また完成後の1月16日には震災犠牲者を追悼するライトアップも実施予定。

 担当者は「自然のすばらしさを体感しながらも、大雨による川の氾濫など自然の怖さも知ることで、自然の営みの中で人々が生きることの意味や命の尊さを実感する機会になれば」と語る。

開催日
2019年12月7日(土)・8日(日)
※雨天・増水時は翌週12月14日(土)・15日(日)の同時刻に順延予定
時間
9:00~12:00
場所
武庫川河川内(宝塚観光ダム直下中州)
GoogleMapで探す
参加費
1人200円、親子の場合は1家族300円
※子どものみでの参加は不可、要保護者同伴
問い合わせ
記憶の中の「生」再現プロジェクト
TEL 080-1437-3811(大野さん)

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む